FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居住系サービスの今後

こんばんは。

平成30年度改正以降運営の第一弾として、まずは居住系サービスを予想してみます!なお、僕の完全なる想像(妄想?)なので結果には責任を持ちかねます(笑)。

さて、まずは有料老人ホームです。

これから先、100年たっても変わらないのは、超高級有料老人ホームです!数千万円ではだめです。7千万~数億以上の入居一時金を必要とする有料老人ホームで、完全にブランド化されているところであれば、確実に安定運用されます。世の中がどんなに変化しようとも、この価格帯の支払いを出来る層は存在し、この価格帯のサービスを提供できる企業も限られているので競合しないのです。

問題は、超高級有料以外の介護付き有料老人ホーム(以下介護付き)です。30年度改正では問題にならないかもしれませんが、介護保険の自己負担2割が原則となった場合です。その場合は、住宅型有料老人ホーム(以下、住宅型)、そしてサービス付き高齢者向き住宅(以下、サ付き)とのシェア争いが激化するでしょう。介護付きの場合、包括報酬のため事業者には定額の介護保険収入がある反面、入居者は大した介護サービスを受けていなくても介護度に応じた満額の自己負担をしなければならない!入居一時金のないプランの場合、平均的なホテルコスト(家賃、管理費、食費等)は20万円~40万円。これに介護保険の2割負担の3万円から6万円が加わり、さらに医療費で1万円~3万円が乗ります。

上記の理由から低価格をうたっている介護付きでも、自己負担が2倍になれば打撃は大きい!そうなると介護サービスを特定できる住宅型やサ付きに注目が集まります。とはいえ、低価格を売りにする住宅型やサ付きは、住宅では赤字でも訪問介護で回収するロジックで運営(お手盛りプラン)していますが、それもできなくなります。しかも訪問介護の生活支援サービスが給付対象にならなくなるとどうにもなりません。つまり、低価格を売りにしている有料老人ホームは厳しいというのが現実です。

ということで、生き残れるのは超高級有料老人ホーム、それから比較的低価格で介護保険事業を併設せず、近隣の在宅サービスを利用して事業を行うサ付き(住宅単体で収支が出せるサ付き事業所)というところだと思います。

すでにお気づきと思いますが・・・一番シェアの大きい中価格帯(数百万~1千万未満)の有料老人ホームは?ここでは、いかに費用対効果をアピールできるかでしょう。何かに特化し、他の事業者と明らかに差別化されていることで生き残りをかける必要があると思います。

最後に、別視点ですが、職員の採用・定着、そして専門性の向上を図ることができる事業者しか生き残れないでしょう。福祉関連の学校を卒業する学生さんは、まずは社会福祉協議会に就職したいと考えます。ただし、ここは限られた人しか入れない。次は、事業規模の大きい社会福祉法人です。介護職員として民間企業に就職を希望する学生は少なく、ということは就職活動に破れた学生が増えるということです。でも、その中には間違いなく優秀な人がいます。その能力を最大限に引き出し、明るい未来を示せる事業者が勝ち残るのです!

さあ、戦いの始まりです!!(大げさですね:笑い)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

なるほど~。

サ付高専住は賃料(管理費含む)で実際のところペイできる物件は多いのでしょうか。

私の住んでいるところは最近は住宅型有料法人ホームの新築が多い印象ですが、あまりにも沢山ありすぎて何が何やら苦笑。

最近ですが「学童保育」と高齢者住宅をコラボレーションしようとしている話を聞きました。本当はすぐにでも一緒にしたいのだけど、感染の問題や事故などの責任の所在についてなど越えなければならないハードルが沢山あるとか。

私も学童保育で育ったので、保育園問題もそうですが就学した子供たちがゆったりと遊べて学べる(勉強だけではなく)場所が沢山あればいいのにと思います。ボランティアで行っている児童会館も200人とか来ていてビチビチです。

介護サービス事業所も(特に通所は)昼間は介護事業所、夜はフィットネスクラブや居酒屋になっているところも出てきているようです。
介護保険対象のサービスだけではなく別事業との併用も今後の見どころかも知れませんね。

Re: なるほど~。

とんぼ玉さん、こんばんは。
返信遅くなっちゃいました。すみません。

さて、サ付きがホテルコストだけで黒字運営できるか?との質問ですが、管理費の中にレクとか含めず、単に安否確認と生活相談だけをするタイプの場合は黒字化しやすいと思います。逆に、フロントサービスやレク、相談援助が充実していたり、併設事業所と連動して介護をメインに提供するようなタイプ(Cアミーユさんみたいに、住宅型有料と似たような運営をしているところ)は、単体では難しいでしょうね。

それから「学童保育との組み合わせ」というところですが、ここは長くなるので、ちょっと記事にしてみますので、そちらをご覧下さい!

今後も情報交換していきましょう!
プロフィール

ぺてん

Author:ぺてん
はじめまして。ぺてんです。
これまで20数年、福祉や教育に携わってきました。
そんな中で、福祉事業に携わる多くの方々、それは経営者だったり、管理職だったり、現場のスタッフ、あるいは利用者本人やその家族かもしれませんが、そんな皆さんの垣根を越えた学びや意見交換の場所が欲しいと思いこのブログを立ち上げました。
ご遠慮なく、どしどしコメントお願いします!なお、このブログは完全リンクフリーですので、こちらへのご連絡なくリンクを貼って頂いただければと思います。
よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1642位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
460位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。