FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなる?平成30年度介護保険改正

介護事業に携わる人ならだれでも気にりますよね。平成30年度改正!

軽度者切り捨ての施策に対し、事業者がどのような対策にでるのか?

10名定員で運営してきた事業者は、機能訓練特化型であれ、古民家&お泊りデイであれ、その存続は厳しく、フランチャイズのオーナーは違約金を支払い撤退するところが激増しています!!

ところが、デイサービス事業については、最大手企業は大きな危機感は感じていないというのが、僕の個人的な感覚です。むしろ訪問介護事業に関して、それぞれ特有の対策を講じているように感じます。縮小・撤退するところ、小規模事業所を吸収し拡大するところ、自費サービスへの活路を見出すところ、この大きく3つに分類されると思います。

住まい系サービスや、高齢者の住まいを紹介する企業(紹介所)、病院、訪問診療所、薬局など、住まいと医療を取り巻く環境も大きく様変わりし、激戦の時代に突入しています。

これから数回に分けて、具体的な企業の動向や僕が考える展開などを記事にしていきたいと思います!ぜひ、お立ち寄りください!
スポンサーサイト

福祉や医療、教育あれこれ

いやいや、すっかりぱったりお休みしてました!
現実と向き合い、真面目に仕事をしていた証でもありますが(笑)。

さて、今日はあれこれ書いてみたいと思います。

高齢者福祉においては、相変わらず軽度利用者問題?が話題になっていますが、僕が各種の事業関係者からヒアリングした感じだと、業界では、要介護2までの各種切り捨てはオーソライズされているように思えます。したがって、大手はその対策に追われています。それから、ロボット技術の導入ですね。赤外線による管理システムなど、極めて価値が高い技術がりますが、なにより値段が高い!助成金もありましたが、申請が多く、結局大規模導入は難しい状況で、これでは「意味がないなあ」と個人的に思います。とはいえ、今後主力になるのは間違いないですね。ちょっと気になるのは、自由会話型ロボットが多数出ている中で、先日営業担当者が、「職員には言えないことをロボットになら話せるという時代が来ている」というコメントです。現場の質の低下を物語っているように思え、現場上がりの僕としては極めてさみしいですが、それも現実なのでしょう。

医療では、訪問診療の見直しが行われ、真面目にやってる地域医療機関が少し評価される改訂になりました。とはいえ、まだまだ不十分な改正ですね。集合住宅で9名の登録までは、そこそこの医学総合管理指導料が給付される仕組みになり、在宅医療機関が今後どのような運営を行うのかについて、注意深く見守りたいと考えています。

そして教育です。情報技術の推進により、子どもたちに求められるメディアリテラシー(情報を読み解く力)が大きくなっています。でも、子どもたち自身では、スマホとかそんな難しい気持ちはなく、便利なツールとして利用し、その活用方法の誤りで、意図的または無意識に友達を傷つけてしまうようなことが増えています。どうして、あんな高価で、なんのメリットもないものを親は子どもに与えるのか?疑問でなりません。ゲームも同様ですが、同じ親として理解に苦しむのです。まあ、それはさておき、最近の教育会では、「ユニバーサルデザイン」を学校教育に取り入れようとすることが活発化されているようです。20数年前は、「インテグレーション」とか「インクルージョン」とかいう言い方で、障害のある子もない子も、ともに育てていこう、みたいなものでした。現在は、様々な理由からIQが60~100というところの子どもたちへの教育(ちょっと言い方は悪いですがボーダーにあたる子)にユニバーサルデザインの考え方を取り入れているようです。

今後も大きな変化の時代が続くと思います。それでも最後に大切になるのは、ひととひとのつながりだと思うのです。福祉や医療、教育が冷たい場所にならないように、当事者や地域の力が必要になると思います。様々な制度の改革やロボット技術など、必要な変化もありますが、血の通った、温かい活動をみんなで地道に続けることは、もっともっと大切だなあ、とつくづく思う今日このごろです。
プロフィール

ぺてん

Author:ぺてん
はじめまして。ぺてんです。
これまで20数年、福祉や教育に携わってきました。
そんな中で、福祉事業に携わる多くの方々、それは経営者だったり、管理職だったり、現場のスタッフ、あるいは利用者本人やその家族かもしれませんが、そんな皆さんの垣根を越えた学びや意見交換の場所が欲しいと思いこのブログを立ち上げました。
ご遠慮なく、どしどしコメントお願いします!なお、このブログは完全リンクフリーですので、こちらへのご連絡なくリンクを貼って頂いただければと思います。
よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
2046位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
545位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。