FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなる?平成30年度介護保険改正

介護事業に携わる人ならだれでも気にりますよね。平成30年度改正!

軽度者切り捨ての施策に対し、事業者がどのような対策にでるのか?

10名定員で運営してきた事業者は、機能訓練特化型であれ、古民家&お泊りデイであれ、その存続は厳しく、フランチャイズのオーナーは違約金を支払い撤退するところが激増しています!!

ところが、デイサービス事業については、最大手企業は大きな危機感は感じていないというのが、僕の個人的な感覚です。むしろ訪問介護事業に関して、それぞれ特有の対策を講じているように感じます。縮小・撤退するところ、小規模事業所を吸収し拡大するところ、自費サービスへの活路を見出すところ、この大きく3つに分類されると思います。

住まい系サービスや、高齢者の住まいを紹介する企業(紹介所)、病院、訪問診療所、薬局など、住まいと医療を取り巻く環境も大きく様変わりし、激戦の時代に突入しています。

これから数回に分けて、具体的な企業の動向や僕が考える展開などを記事にしていきたいと思います!ぜひ、お立ち寄りください!
スポンサーサイト
プロフィール

ぺてん

Author:ぺてん
はじめまして。ぺてんです。
これまで20数年、福祉や教育に携わってきました。
そんな中で、福祉事業に携わる多くの方々、それは経営者だったり、管理職だったり、現場のスタッフ、あるいは利用者本人やその家族かもしれませんが、そんな皆さんの垣根を越えた学びや意見交換の場所が欲しいと思いこのブログを立ち上げました。
ご遠慮なく、どしどしコメントお願いします!なお、このブログは完全リンクフリーですので、こちらへのご連絡なくリンクを貼って頂いただければと思います。
よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
2046位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
545位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。